カラコンによくあるトラブル

カラコンによくあるトラブルで代表的なものは、目に対する刺激の類いです。例えば乾燥しやすくなるのもそのひとつでしょう。カラコンを着けた途端に目がシパシパとし潤いを失った感覚になった経験を持つ女性もいるかと思いますが、これは乾燥が原因と考えられます。他にも痛みが生じる場合がありますね。これは単にそのレンズが目に合わないのでしょう。
レンズ自体に傷が付いていたり汚れが付着していると、そのせいで目にも悪影響を及ぼすことがあります。これも慎重に取り扱っていれば避けられるトラブルです。
他にも目の病気になってしまう可能性も否定できません。これは痛みや乾燥をあまりにも長い期間放置したり、レンズの傷や汚れに気付かないことが原因で起こり得ます。
目に起こる症状で言えば他にも充血が収まらなかったり、目やにが異常に出てきたりなどのトラブルもあるかもしれません。涙が止まらない症状を訴えるカラコン使用者も多々います。

 

他にはレンズ自体に欠陥があり、例えば着色料や色素が外に漏れ、それが原因で目を傷めてしまうトラブルもごく稀に報告があるようです。こういったカラコンのトラブルは消費者がなかなか回避するのが難しい事例ですから困ったものです。
あとは視力低下や動体視力の低下などもカラコンによるトラブルのひとつかもしれません。

 

これらはあくまでもよくあるトラブル例であり、ごくごく一部です。他にも色々な症状が出たり問題が起こる可能性がカラコンにはあります。しかし正しく使えば大抵の人はこういった問題に出会うこともないので心配し過ぎる必要もないでしょう。


このページの先頭へ戻る